英会話お役立ちコラム&お知らせ
9月度休日のお知らせ【戸塚校・大船校】更新しました

9月度の休日の予定(戸塚校・大船校)を更新しました。
戸塚校は従来通りの月曜日がお休みになりますが、大船校は月曜日に加え、火曜日を臨時休校といたします。

※8日(火)は戸塚校・大船校ともに臨時休校となります。

 

詳しくはスクール案内のページの各校の休日のお知らせ欄をご覧ください。

 

戸塚(横浜)大船(鎌倉)のマンツーマン英会話スクール

ムーヴス英会話

英会話お役立ちコラム《第19回》way の使い方②

今回は前回に引き続き、”way”の使い方をご紹介します。

まずは、 「道」や「方向」などの意味と使い方です。

Could you tell me the way to Totsuka Station? (戸塚駅までの行き方を教えていただけますか?)
Which way is Oofuna Station?(大船駅はどちらの方ですか?)

この”Which way ~”はとても便利な表現ですので、是非覚えてください。

Which way is the fire? (火事はどっち?)

※Which way~ですが、後述のとおり文脈により「どちらの方法」という意味にもなるので注意してください。

This way please.(こちらにどうぞ) お客様のご案内する定番表現です。
「こちらへどうぞ。」

次に、「方法」の意味を持つway

Which way is easier?(どちらの方法が簡単ですか?)

What is the best way to study English? (英語を学ぶのに一番いい方法は?)

What is the best way to~? はいろいろな場面で使える表現です。

その他のwayの意味では、「~風」「~様(よう)」や「考え方」「態度」といった意味、強調する際など幅広く使われます。ネイティブの様に自由に全ての意味で使いこなすのはハードルが高いので、まずは使えそうな例文、イデイオムを覚えて英会話レッスンの際に実際に使ってみる事をお勧めします。

初心者向け、頻出のイデイオム2つ紹介します。

all the way

「ずっと」や、「はるばる」「わざわざ」という意味を付け加えます。

Thank you for coming all the way here to visit me. (わざわざ会いに来てくれてありがとう)

He came all the way here from N.Y.(彼はニューヨークからはるばる来てくれた。)

「~に行く途中で」という意味のイディオムです。

I’m on the way home. (家に帰る途中です)

I lost my purse on my way to the station. (私は駅に行く途中に財布をなくした)

お盆休みの間、鎌倉・湘南エリアを始め、戸塚駅・大船駅周辺もこの暑さの中、多くの人たちが買い物などで賑わっていた様です。地方に帰省をせずに地元で過ごされた人が多かったという理由もあるかと思います。

コロナ禍の現況において、ワクチンや特効薬といった根本的な解決策が無い中で経済との両立という難題を突き付けられている今、我々個人がどのように”with コロナ”を実践していくのか、日々考え、できることを着実に実践していきたいと思っています。皆さんもぜひ英会話レッスン時に、解決や対策の「方法」といった意味で”way”を使いながら講師と”with コロナ”についてディスカッションしてみてください。

 

大船(鎌倉)戸塚(横浜)のマンツーマン英会話スクール

ムーヴス英会話

8月度休日のお知らせ【大船校・戸塚校】更新しました

8月度の休日の予定(戸塚校・大船校)を更新しました。
戸塚校は従来通りの月曜日がお休みになりますが、大船校は月曜日に加え、火曜日を臨時休校といたします。

また、夏期休暇の予定も掲載しておりますのでご確認ください。

詳しくはスクール案内のページの各校の休日のお知らせ欄をご覧ください。

 

戸塚(横浜)大船(鎌倉)のマンツーマン英会話スクール
ムーヴス英会話

英会話お役立ちコラム《第18回》wayの使い方

近頃は暗いニュースばかりが話題になり、気分も落ち込みがちですが、嬉しいことにようやく野球やサッカーなどのスポーツが様々な制限がありながらも再開になり、「あたりまえにある」と思っていたことが無くなる寂しさと、「あたりまえにある」ことの大切さを痛感しました。新型コロナにより気づかされた思いです。

さて、アメリカ・メジャーリーグも始まる予定ですが、エンジェルス大谷選手は怪我から復活の「二刀流」を久しぶりに見せてくれる事、期待が膨らみます。

「二刀流」は英語では、

“two-way pitcher”

と表現します。

ちなみに、”ways”と複数形が正しいのでは?と思われる方もいっらしゃると思いますが、このようにsがついたりつかなかったりで表す表現が多々あります。

” a five-year -old boy”

“10-story building”   story=階

”a two -week holiday”

文法としては複数の名詞をつなげた合成語を形容詞として使う場合には複数形にしない「複合形容詞」というものですが、文法上の理屈より何度も例文を音読して感覚でつかむほうが早いかもしれません。もし機会があれば本コラムで詳しくご紹介したいと思います。

さて、今回の本題は”way”です。「道」や「方法」などと覚えていて、英会話でも頻出の単語かと思いますが、実は簡単そうに思えるこの単語、ネイティブは様々な場面で幅広く気軽な使い方をしており、英語学習者が実際話をする時に同じように即座に使うのが難しい単語です。

多様な使い方がありますので、何回かに分けてご紹介していきます。

今回は初回ですので、まず代表的なイディオムから。

“by the way”

これはみなさんご存じ「ところで」です。ですが、「ちなみに」といった意味で使う場合も多いので覚えておいてください。また、SNSなどで使う場合は略して「BTW」と書きます。

”Way to go !”

「よくやったね!」「その調子!!}

”Good job!”とほぼ同じ使い方です。

次回”way””の様々な意味と使い方をもう少し詳しく紹介します。

 

戸塚(横浜)・大船(鎌倉)のマンツーマン英会話スクール

ムーヴス英会話

 

 

 

 

 

7月度休日のお知らせ【戸塚校・大船校】更新しました。

7月度の休日の予定(戸塚校・大船校)を更新しました。
戸塚校は従来通りの月曜日がお休みになりますが、大船校は月曜日に加え、火曜日を臨時休校といたします。詳しくはスクール案内のページの各校の休日のお知らせ欄をご覧ください。

 

戸塚(横浜)大船(鎌倉)のマンツーマン英会話スクール
ムーヴス英会話

【戸塚校】レッスンルーム拡張のお知らせ

戸塚校では新型コロナ感染予防の観点から、6月29・30日に一部のレッスンルーム拡張工事を行います。

これにより、戸塚校・大船校全てのレッスンブースに於いて感染予防に適切な対面距離の確保が可能になります。

講師・生徒間の透明アクリル板又はビニールシートの設置やマスクの着用、定期消毒、教室の常時換気などの対策は引き続き実施すしてまいります。詳しくはトップページ又は「お知らせ」ページの【新型コロナウイルス感染予防対策について】をご参照ください。

生徒の皆様には今後においても安心できる環境でマンツーマンレッスンを受講頂けるよう努めてまいります。

 

 

戸塚(横浜)・大船(鎌倉)のマンツーマン英会話スクール

ムーヴス英会話

【戸塚校】6/30(火)レッスンルーム拡張工事による臨時休校のお知らせ

戸塚校は、6/30(火)レッスンルーム拡張工事のため臨時休校いたします。

 

戸塚(横浜)大船(鎌倉)のマンツーマン英会話スクール

ムーヴス英会話

英会話お役立ちコラム《第17回》自粛は英語では?

今日は戸塚校と大船校を移動しましたが、戸塚駅のトツカーナや大船駅のルミネも全面的に再開し、かなり人出が戻ってきた印象です。様々な自粛要請も解除され、街に活気が戻ってきたことは嬉しいですが、油断することなく、前回のコラムでのNEW NORMALを実践していこうと思います。

さて、近頃数人の生徒様から「自粛って英語ではどういうふうに言えばいいですか?」と質問を頂いたので、今回は「自粛」に関する英語・英会話表現をご紹介します。

日本語では、「私はコロナで自粛しています」と言っただけで前後の文脈などで相手は察してくれる事も多いと思いますが、英会話では「何をしないようにしているのか」を伝えてください。外出なのか、旅行なのか、ジム通いなのかなどです。具体的な内容だとその後の会話も広がりやすくなります。

ここで覚えて使ってほしい単語はrefrain とavoidの二つです。

・refrainは、前置詞を伴いrefrain from~(~を控える)の形で使います。
それに「自主的に」というvoluntarilyを加えると「自粛」のニュアンスに近づくと思います。

We should voluntarily refrain from having a drinking party.
(飲み会は自粛したほうがいい)

・avoid(~を避ける)は直接目的語をともなって、

Please avoid going out when you are sick.
(体調が悪い時には外出は控えてください)

この2つの単語は、日本語訳ではほぼ同じ意味ですがニュアンスは若干違いがあります。refrainは、「~をしないような状態にする」という意味で、緊急事態宣言発令時においても食料品の買い物などで外出することはあるので、「外出自粛」を“refrain from going out”とすると、使い方によっては少し強い意味になってしまいます。よって、今回のコロナによる外出自粛の場合はavoid(~を避ける)が一般的には使われます。できるだけといった努力目標の意が含まれます。

最後に、英会話初心者の方へのアドバイス。このような難しい単語を知らなくても十分伝わります。

I’m staying home. 外出自粛の意味をしっかりと伝えることができます。

日本語で浮かんだ単語が英単語として直ぐにわからなかったら、自分の知っている単語・熟語で言い換えて伝えてみるというのを英会話レッスンで心がけてください。

 

大船(鎌倉)戸塚(横浜)のマンツーマン英会話スクール

ムーヴス英会話

6月度休日のお知らせ【戸塚校・大船校】を更新いたしました

6月度の休日の予定(戸塚校・大船校)を更新しました。
戸塚校は従来通りの月曜日がお休みになりますが、大船校は月曜日に加え、火曜日を臨時休校といたします。
詳しくはスクール案内のページの各校の休日のお知らせ欄をご覧ください。

戸塚(横浜)大船(鎌倉)のマンツーマン英会話スクール
ムーヴス英会話

英会話お役立ちコラム《第16回》NEW NORMAL

3月20日投稿の《第15回②》以来、約二か月ぶりに本コラム再開いたします!

大船の仲通り商店会や戸塚のトツカーナ周辺は人出が急に増えた印象です。気候も暑い夏のようになり、新型コロナウイルス感染拡大もここ日本に於いては収束したような印象です。しかし、漢字で書くと「終息」ではなく「収束」ですので、これで終わったと言うことではないようですので、これからも気を緩ませることの無いよう、しかし前向きに明るく生活していこうと思います。

さて、先日のイギリスBBCのニュース記事にこのような見出しがありました。

Coronavirus: Flexible working will be a new normal afte virus.

(フレキシブルな仕事形態は、新型コロナウイルス終息後も”NEW NORMAL”になるでしょう)

昨今、リモートワークや勤務の曜日・時間にとらわれない働き方が多くなってきていますが、これは一過性のものではなく今後も続くでしょうといった内容の記事です。

“NEW NORMAL”という言葉ですが、もちろん意味はそのまま「新しい普通」ですが、元々は2007年ごろの世界的な経済危機の際に広く経済関係者の間で使われるようになった言葉です。近頃は新型コロナウイルス関連のニュースなどで多く使われるようになりました。先日日本政府から発表された「新しい生活様式」を表す英語表現としてもぴったりな言葉だと思います。

本コラムにて次回以降数回に分けて、この「新しい生活様式 ”NEW NORMAL”」に関する英会話表現をご紹介したいきたいと思います。

あわせて、今現在大変苦労している戸塚校・大船校近辺の飲食店を中心に、鎌倉や横浜などのお勧め情報も掲載していきたいと思います。

今後とも引き続きよろしくお願い致します。

 

戸塚(横浜)大船(鎌倉)のマンツーマン英会話スクール

ムーヴス英会話