英会話お役立ちコラム&お知らせ
英会話お役立ちコラム《第15回》病気の症状を英語で伝える②

今日はとてもいい天気です。所用で鎌倉から大船を車で移動しましたが、人出も以前に比べると多く、ふとコロナのことを忘れそうになります。制限されながらも、毎日の生活をいろいろ工夫をして精一杯楽しもうと思います。

さて、今回は前回に引き続き、病院で症状を伝える際に必要な英語・英会話表現を紹介します。
今回は、「お医者さんに聞かれる英語表現」です。

まずは、受付で聞かれる英会話です。

Hi. Can I help you?
こんにちは。いかがなさいましたか?
Have you ever been to this clinic before?
これまでにこのクリニックを利用したことはありますか?
Do you have an identification with you?
身分証明書をお持ちですか?
Do you have any insurance?
保険はありますか?
Could you fill out this questionnaire?
この問診票に記入していただけますか?

次にお医者さんの診察です。

Hello. What seems to be the problem?
こんにちは。どうされましたか?
こう聞かれたら、前回のコラムの表現を参考に症状を伝えてください。

Do you have a fever?
熱はありますか?
When did your symptoms begin?
いつその症状が始まりましたか?(symptoms: 症状)
How long have you had the problem (symptoms)?
どれくらいの期間その症状が続いていますか?
Do you have any other symptoms?
他に何か症状はありますか?

新型コロナウイルスが疑われる場合、こんなことも聞かれるかもです。
Have you recently traveled overseas?
最近、海外旅行をしましたか?
Who have you been in close contact with?
濃厚接触した人は誰ですか?

その後、診断です。

You have a cold.
風邪ですね。
I recommend you to take some medicine, and take a rest for a few days.
薬を飲み、数日安静にしてください。
Are you on medication?(medication:薬)
(日頃)飲んでる薬はありますか?前置詞on のイメージを意識するとなんとなく意味がわかります。日常的に服用している薬はあるか?という意味になります。
I’ll give you a prescription.
処方箋を出します。(prescription:処方箋)
ちなみにDrug store(ドラッグストア)のDrugも薬という意味ですが、使い方を間違えると「麻薬」の意味になるので注意してください

尚、英語には様々な表現方法がありますので上記はあくまでも一例です。他の表現方法を知りたい方はぜひレッスンの際に講師に聞いてみてください。

私事ですが、定期的に飲んでいる薬があり診察と処方箋をもらいに大船駅近くのクリニックに月1回通院していますが、いつもは人でいっぱいの待合室はがらんとしていました。処方箋も診察なしでもらえるようになり数分で終了、新型コロナの影響は様々だと思いました。

 

大船(鎌倉)戸塚(横浜)のマンツーマン英会話スクール
ムーヴス英会話

英会話お役立ちコラム《第15回》病気の症状を英語で伝える①

今日は金曜日、いつもは夜ともなるとここ大船の仲通り商店会は人で賑わっているところですが……..
ここ数日の春の暖かさで新型コロナウイルスが無くなってくれる事願うばかりです。

さて、英会話は実際の出来事と関連付けると覚えやすい面もありますので、前向きに考え、今回は病気の症状に関する英語・英会話表現をこの機会に習得しましょう。

まず、基本の形から。
I have~   「~がある」
I feel ~   「~の感じがする」
I feel like ~ 「~のような感じがする」

例として、
I feel dizzy. 「めまいがする」
I have a stomachache. 「おなかが痛い」
I feel like sick. 「なんか具合が悪い」

今回は、風邪症状を中心に紹介します。
I have a cold. 「風邪をひいています」
I have a sore throat.「のどが痛い」
I have a cough.「咳が出る」
I have a runny nose.「鼻水が出る」
I have a fever.「熱がある」

次回も病気の症状に関する表現の続きを紹介します。

新型コロナウイルスを心配しすぎて、ストレスをためると免疫力が下がり風邪やインフルエンザにもかかりやすくなるとのこと。手洗いなどの十分な注意と、こんな時だからこそ笑顔を忘れないようにしようと思います。

大船(鎌倉)戸塚(横浜)のマンツーマン英会話スクール
ムーヴス英会話

英会話お役立ちコラム《特別編》

今回は、特別編でにて再度新型コロナウイルスに関する英会話表現を紹介します。
近頃は戸塚や大船の商店街も人出が少なくなっているようです。観光地の鎌倉や横浜、特に中華街は激減とのこと、とにかく早く収束することを願うばかりです。

さて、「陽性」「陰性」は英語ではなんというかご存じですか?カタカナ英語でも皆さんご存じの単語です。

「陽性の」:positive
「陰性の」:negative

形容詞でポジティブとネガティブです。

「陽性」、つまりウイルスに感染していることが、「ポジティブ」はなんとなく違和感がありますね。
毎日「〇人の新たな感染者が・・」というニュースを聞くたびにネガティブな気持ちになりますが、私たちのできることを最大限に行いつつポジティブに生活していこうと思います。

 

戸塚(横浜)大船(鎌倉)のマンツーマン英会話スクール

ムーヴス英会話

 

英会話お役立ちコラム《第14回》会議の英会話

先日、大船校のある生徒さんとレッスン終わった後に仕事に関する雑談をしていたところ、最近はテレビ会議や電話会議ばかりで、皆で会議室に集まって会議をする事が段々減ってきているとの事でした。企業が働き方改革などでテレワークが推奨されてきている折、どんどんとその傾向が高くなることと思います。なんとなく少し寂しい気もしますが。。。。
その大船校の生徒さんは、英語での電話会議がすごく苦手とのこと。気持ちよくわかります。
さて、今日はいつもと趣向を変えて、会議で使うビジネス英語を紹介します。ビジネス英語が関係ないという方でも使える面白い表現を中心にご紹介します。

会議の進行役が会議を始める前に話をします・・
“I’d like to kick off the meeting with a few housekeeping items.”
※housekeeping はビジネスでは「事務的な」という意味で使われます。
“Housekeeping announcement” 「事務連絡」

皆さん、まずこの文章の意味を考えてみてください。なんとなくわかりましたか?
“kick off” ~を始める・開始する
サッカーで皆さんご存じキックオッフです。
「会議の初めに、いつくかの事務連絡があります」という意味です。

続いて、次の文章の意味も想像してみてください。
“Let’s take this offline and discuss it over coffee.”

“offline 会議後に個別に
“offline はインターネットなどがつながってない状態をいいます。反意語はonline(つながっている・・会議に参加している)です。なんとなく意味が想像できると思います。

「その話は会議後に個別にコーヒー飲みながら話そう」という意味です。

最後は、皆さんのご自宅の台所にあるものを使ったビジネス定番表現です。
会議が長引いて、そろそろ・・・・
”Let’s wrap it up and go home!!””

“wrap”そうです。ラップです。英語ではその通り「包む」の意味です。ちなみに、”w”に”r”が続く場合Wは発音しません。同じような英単語に皆さんご存じ”write”があります。
“wrap up”(議題などを)終える、まとめる、締めくくる

「仕事をこの辺で切り上げて帰ろうよ!」の意味です。

ではこのへんで今回のコラムはWrap upします!!

※テレワーク
「tele(離れた)」と「work(仕事)」を合わせた造語。ICT(情報通信技術)を利用した時間や場所にとらわれない柔軟な働き方を指す。ワーク・ライフ・バランスを実現する方法として近年注目されている。労働力確保や地域の活性化にも寄与するとして政府が推進している。「朝日新聞記事より引用」

 

大船(鎌倉)戸塚(横浜)のマンツーマン英会話スクール
ムーヴス英会話

3月度休日のお知らせを更新しました

3月度の休日の予定(戸塚校・大船校)を更新しました。

通常の月曜日・祝日の休日の他、3日(火)が都合によりお休みになります。

スクール案内の各校の欄をご覧ください。

 

戸塚・大船のマンツーマン英会話スクール

ムーヴス英会話

英会話お役立ちコラム《第13回》SNSに関する英会話表現

最近の関心事はやはり新型コロナウイルスですね。インフルエンザなどと比べて毒性が低いなどとも言われていますが、とにかく未知のウイルスでわからない事が多いのが恐ろしく感じさせるのだと思います。このような時には、SNSなどで様々な情報が流れてきます。中には誤った情報も含まれ、それがあたかも正しいことのように拡散する事もあるようです。政府・関係機関には正しい情報を即座に公開して欲しいと思います。
また、インターネットは怖い面も多々ありますが、言わずもがないい面もたくさんあります、このホームページ等、ネットを介してムーヴス英会話を知っていただいた、戸塚・大船以外の藤沢・茅ケ崎・平塚や、鎌倉・逗子・横須賀などにお住いの方がたくさん通って頂いています。これはネットで頂いた「ご縁」だと思い、今後も大切にしていきたいと思います。

今回は、SNSに関する英語・英会話表現を紹介します。

まず、SNSは何の略語でしょうか?

“Social Networking Service”
・Instagram:インスタグラム
・Twitter:ツイッター
・Facebook:フェイスブック
などのサービスに代表される、インターネットを通じて社会的な人間関係を構築するサービスの総称です。

このSNSですが、英会話では一般的には使いません。
英語で「SNS」を表す際によく使われる表現は

“social media” です。

“People post pictures on social media without thinking about the risk of it.”
(リスクを考えずにSNSに写真を投稿する人が多い)
post: 「掲示する」のほか、SNSなどに投稿するでも使います。
“How much time do you spend on social media daily?”
(1日にどれぐらいSNSを使いますか?)
Thanks to the internet information spreads as soon as something happens.
(ネットのおかげで何かあるとすぐ情報がすぐ拡散する)
拡散するは、ウイルスの「拡散」と同じく”spread”です。
現代の情報拡散のスピードは凄まじいですね。

続いて、一般的に「口コミ」は英語ではそのように表現しますか?

“Word of mouth”
そのままですね。覚えやすいと思います。
この表現を使うときは基本「by」か「through」を「Word of mouth」の前に持ってきます。

Moves English School has grown through word of mouth.
ムーヴス英会話は口コミで大きくなっています。

よろしくお願いします(笑)

最後に一つ、私のようにSNSをあまり利用していない人が良く言う事。
〇〇ってすごいよね~、知ってる?
ん?
「そんなのはじめて聞いたよ!!」
は英語で言うと、

“That’s new to me.”

簡単なので、ぜひ覚えて使ってみてください。
もちろん、英会話の表現は日本語に対して一つではありません。レッスンの際に講師に尋ねてみてください。

では次回に。

 

大船(鎌倉)戸塚(横浜)のマンツーマン英会話スクール

ムーヴス英会話

英会話お役立ちコラム《第12回続き》英語名称の略語

明日はバレンタインデーです。教室近くの大船ルミネや戸塚のトツカーナでももチョコレート売り場の前はたくさんの人です。バレンタインやクリスマス・ハロインなどのイベントについて、日本と海外の違いを本コラムでも今後ご紹介しようと思います。
では、前回に引き続き英語の名称に関する略語について紹介していきます。
日常会話でもよく使う言葉です。

・ATM 銀行、今ではコンビニ等にもありますね。
Automated Teller Machine の略語です。
TellerはもちろんTell+erで「話し手」の意味もありますが、お金を扱う係(出納係)の意味があります。銀行の窓口の人も”Teller”です。

・IQ クイズ番組などで「誰々はIQ180の天才」と紹介されたりします。
Intelligence Quotient(指数) の略語です。

・AI 日々進化していますね。
Artificial(人工的な)Intelligence
ここで覚えてもらいたいのはIntelligence(知性・知能)です。「インテリ」と日本語でも使いますよね。この単語はもう一つ諜報(情報を収集・分析すること)の意味があります。
・CIA アメリカの(中央情報局)、スパイ映画などでよく出てきます。この正式名称は?
Central Intelligence Agency です。
です。

その他にも大変多くの英語名称の略語がテレビ・新聞・雑誌などに出てきます。ぜひ目にしたら正式名称を調べて語彙力のUPにつなげてください。英語が好きになると、このようなこともどんどん気になりだしますよ。

最後におまけです。有名な会社の英語での名称です。
・UNIQLO ご存じユニクロです。

UNIQUE(独自の) CLOTHING(衣類) WAREHOUSE(倉庫)

です。Clothing(衣類・一般的に衣類全般を指す)はClothes(服) Cloth(布)の違いはよく覚えてください。発音も注意が必要です。ぜひレッスンの際に講師に尋ねてみてください。

 

大船(鎌倉)戸塚(横浜)のマンツーマン英会話スクール
ムーヴス英会話

英会話お役立ちコラム《第12回》英語名称の略語

先日、大船の西友でものすごい人だかりがあったので覗いてみると、丁度マスクの入荷があったようで店員さんが出しているところでした。新型コロナウイルスは未だ収束の気配は無い感じです。よく言われるように「正しく恐れる」を念頭に、正確な情報で手洗い等の今自分ができる対策をしていくことが大切だと思います。
さて、この関連のニュースの中でよく出てくる「WHO」、みなさん正式名称はご存じですか?日本語では「世界保健機関」といいます。英語の正式名称は”World Health Organization” です。

このような、英単語の頭文字からとった略称は非常に多いです。GNPやGDPなど学生の時にもいろいろ覚えましたよね。結構その元の単語は知らないものです。テレビや新聞などで目についた略称の英語を調べて覚える事は、単語力を増やすには良い勉強方法だと思います。ここで代表的なものをいくつか紹介します。
今回はまず、簡単な単語の略字から紹介します。

・VIP
Very Important Person
・MVP
Most Valuable Player
言われてみればそうだという感じかもしれません。

少し難しくなります。
高速道路をノンストップで通ることができる

・ETCは?

Electronic Toll Collection system
有料道路の料金はTollといいます。ちなみに、日本語での「料金」は英語ではそのサービスの種類により「fee」「charge」「rate」「fare」「price」「toll」と使い分けます。面倒ですね。本コラムで今度紹介します。

まだまだ沢山あります。次回、少し難しい単語を使った略語を紹介します。

 

 

大船(鎌倉)戸塚(横浜)のマンツーマン英会話スクール

ムーヴス英会話

英会話お役立ちコラム《第11回》時間に関する英会話2

昨晩、大船校から戸塚校に向かおうと大船駅に着くと、なんと東海道線・横須賀線ともに運転見合わせ!!人身事故のようです。結局大船から戸塚まで1時間以上時間がかかってしまいました。日本の鉄道は時間に正確なのが当たり前と思っていましたが、これからは少し余裕をもって行動したいと思います。

さて、前回に引き続き「時間」に関する英会話表現をご紹介します。

まずは、「〇時〇分前」や「〇時〇分過ぎ」という英会話表現です。
past とtoを使います。
・〇分+past +〇時
で「〇時〇分過ぎ」と表します。
例えば、5時6分は”six past five”
となります。
・〇分+to +〇時
で「〇時〇分前」と表します。
4時15分前=3時45分は”fifteen to four”
となります。

同じように、after とbefore を使うこともできます。
5時6分過ぎは”six after five”
4時15分前”fifteen before four”

ここで、実際に会話で使うためのヒントです。数字のfifty とfifteen (50と15やthirty とthirteen (13と30)は発音が難しいですよね。特に電話の場合は間違って伝えてしまう事があるかもしれません。
そのような時に使ってもらいたい表現が、”half” と“quarter”です。
”half” は半分なので30分“quarter”は4分の1ですので15分を表します。
4時15分前”quarter before four”
10時30分”half past ten”
※但し、after とbeforeの時はhalf は使いませんのでご注意ください。

最後に、時間を尋ねる時のフレーズです。
我々神奈川が生んだ国民的スーパースターの曲、
♬今何時♬ ♬そうね だいたいね♬ですが、
皆さんがご存じの “What time is it now?”ですね。
でも通常の会話ではあまりお勧めしません。少し直接的過ぎて失礼に聞こえる場合があります。

ぜひ使って頂きたいのが、以下の表現です。
“Do you have the time?”
知らない人に聞く場合には、”Excuse me ,but do you have the time?”と言ってください。
ここで間違えやすいポイントです。”time”には”the”を付けるのを忘れないようにしてください。”Do you have time?”だと、「時間ある?」という意味になってしまいます。冠詞の”a”や”the”は日本人英語学習者にとっては難敵です。しかし英語にとっては非常に大事なんです。このコラムのどこかで機会あればご案内しようと思います。
この他の表現や、より丁寧な表現などいろいろありますので、興味のある方はレッスンの際に講師に質問してください。

時間に関する表現を習得するためには、日ごろから“何度も口に出して使ってみる”ことが大事です。今何時かな?と時計を見る度に英語でつぶやいてみる事をお勧めします。
金額など数字に関する表現も同様です。これも本コラムで今後紹介していく予定です。

 

大船(鎌倉)戸塚(横浜)のマンツーマン英会話スクール

ムーヴス英会話

英会話お役立ちコラム《特別編》

最近のニュース・話題はやはり「新型コロナウイルス」ですね。戸塚校・大船校ともに、生徒さんからの質問が多いので、急ぎこの話題に関する英単語をまとめて紹介します。

まずは、
・ウイルス virus ※発音に注意してください。
コロナウイルスは coronavirusですが、コロナウイルスは従来からあるものですので、
今回の件は「新型コロナウイルス ”new coronavirus”」となります。
・感染は(名詞)infection
・感染する(動詞)はinfect
使い方は、熟語で覚えておくと使いやすいです。PCのウイルス感染にも同じようにこの表現が使えます。
“be (become) infected with~” ~に感染する、伝染する

・(インフルエンザや今回のようなウイルスの)勃発・発生outbreak
・広がる(動詞) spread
・湖北省 Hubei 武漢Wuhan
・症状 symptom
・咳 cough
・発熱fever 高熱はhigh fever
・肺炎pneumonia
発音が難しいです。カタカナで表現するなら、「ヌモウニア」モウにアクセントを置いてください。

 

大船と戸塚のドラッグストアをほとんどすべて見ましたが、やはりマスクや手の消毒液などは売り切れ状態です。通販などでは数倍~数十倍の値段で販売されているようです。
手洗いが一番大切とのこと。なるべく早く収束することを願うばかりです。

次回の英会話お役立ちコラムはは前回に引き続き、「時間」に関する英語表現の続きの予定です。

 

大船(鎌倉)戸塚(横浜)のマンツーマン英会話スクール

ムーヴス英会話