英会話お役立ちコラム&お知らせ
英会話お役立ちコラム《第10回》時間に関する英会話表現

早いもので、このコラムも《10回》になりました。今回から何回か連続で「時間」についての英会話表現を紹介します。

まずは基本からご案内します。

“What time is it?”  と聞かれたら

“It’s 3 o’clock”

のように、It’s+数字で答えます。時間を表す主語はItを使います。

例えば、5:20は、
It’s 5:20(Five Twenty) とイッツに続いて時・分の数字をそのまま英語で言うだけです。

ちなみに、特にアメリカでは、日本では当たり前の24H制は一般的には使いません。ミリタリータイム(軍隊の時間)と表現され、軍隊や時刻表など限られた場面でしか使いません。午前・午後を表現したいときには、am/pmを時間の後につけてください。また、下記のように、朝・夜などの言葉を付け加えると明確に伝わります。
例えば、10時と言いたい場合は・・・・
“10 in the morning”(朝10時)
“10 at night”(夜10時)
その他、in the afternoon や、in the eveningをつけてください。

日本語でも同じですが、あえて言わなくてもあたりまえの時は何も付けずに、数字のみが一般的です。
今日の英会話レッスンは何時から?と聞かれて、at 2 in the afternoon ではなく、at 2 だけが一般的です。まさか深夜2時からレッスン始めるはず無いですもんね。

また、よく勘違いして覚えているのが「o’clock」の使い方です。
“It’s 3 o’clock”
は、3時ピッタリという意味です。正時(分がつかない〇時)の時に使います。よって、実際には会話ではあまり使われません。

次回には、〇時〇分過ぎや〇分前など、すこし難易度の高い表現を紹介します。

さて、これまでは中級以上の方には簡単すぎる内容だったと思いますので、最後に時間に関する英会話表現を一つ紹介します。

Wait until the last minute「ギリギリまで待つ」

文字通り最後のギリギリ一分まで待つシチュエーションで使います。

“If you wait until the last minute, all the tickets will sell out.”
ギリギリまで待ったら、チケット売れきれちゃうよ。

ちなみにドタキャンは“Last minute cancellation”と表現します。

 

本日は平野部も雪の可能性がありましたが、ここ戸塚・大船では積雪はなかったようです。でもとても寒い雨の一日で、いつも買い物客で溢れている大船の仲通り商店会も閑散としています。急な気候の変化で風邪など体調を崩しやすくなっています。皆様もどうぞお気をつけてください。

 

大船(鎌倉)戸塚(横浜)のマンツーマン英会話スクール
ムーヴス英会話

英会話お役立ちコラム《第9回》

早いもので新しい年になり半月が過ぎました。皆さんどのようにお過ごしですか?学生の方は試験シーズンですね。英検の一次試験も数日後です。戸塚校・大船校の英検受験の皆さん、ぜひ日ごろの勉強の成果が発揮できるよう頑張ってください。
社会人の方は挨拶回りや新年会などでお忙しかった事と思います。疲れが溜まり、風邪などを引きやすくなっているかと思いますのでどうぞお気を付けください。

今回は、ついつい口に出てしまう「疲れた~」の英会話表現をご紹介します。

先ずは、皆さんご存じのフレーズです。
① “I’m tired.” 普通に「疲れた」です。

他にもたくさんあります。よく使われものを中心にご紹介します。

② “I’m exhausted.” くたくたに疲れた、疲れ果てた
Exhaust(エグゾースト、車の排気の意味もあります。なんとなくイメージ湧きますね)

③ “I’m worn out.”  WornはWearの過去分詞形です。摩耗してすり切れた感じです。Exhausted同様、疲れ果てたという意味です。

④ “I’m burnt out.”  Burnt はBurn(燃える・焼ける)の過去・過去分詞形です。文字通り「燃え尽きた・・疲れ切った」という意味です。
昔の名作漫画「あしたのジョー」の超有名なセリフ
「燃えたよ・・真っ白に・・・燃え尽きた・・真っ白な灰に」
もあえて英訳するならこの表現かと思いますが、どうでしょう。(完璧な英訳はたぶん難しいと思いますが・・)

ここで、英文法からの英会話ヒントです。上記表現、必ず「過去分詞」の形(形容詞含む)になり、中学文法で学んだ「受け身(受動態)」をとっていることにお気づきですか?英語は主語を明確に表し、その受動・能動関係をきちんと正確に表現します。日本語と異なる部分です。人は「何か」によって「疲れさせられる」と表します。実際、様々なストレスやきつい運動などによって、「疲れさせられる」からです。

また、形容詞における受動・能動の「~ed」「~ing」の形は間違えやすいので、また別の機会にご紹介します。

 

以上の他にもたくさん類似の英語表現があります。興味ある方はレッスンの際に講師に聞いてみてください。

 

大船(鎌倉)戸塚(横浜)のマンツーマン英会話スクール
ムーヴス英会話

2月の休日のお知らせ(戸塚校・大船校)

2月度休日のお知らせをスクール案内の戸塚校・大船校の各ページに更新しました。
ご確認ください。

※休日予定は、戸塚・大船各校異なりますので、スクール案内のそれぞれの予定をご確認ください。

戸塚・大船のマンツーマン英会話スクール
ムーヴス英会話

英会話お役立ちコラム《第8回》

ここ戸塚・大船の街もようやくいつもの落ち着きをとりもどした感じがします。

とうとう東京オリンピックが近づいてきました。滝川クリステルさんが「お・も・て・な・し」とオリンピック誘致のプレゼンをしたのは2013年、時が経つのは早いですね。

さて、その「おもてなし」は英会話ではどのように表現しますか?
一番近い単語は・・・・・

”Hospitality” (歓待、手厚いもてなし)

です。ホスピタリティと最近ではカタカナ英語でも使うようになってきてます。皆さんご存じ”Hospital” (病院)も語源は同じなんです。元々は客人を保護するといったラテン語から派生したようです。このように語源から関連づけて覚えるのも語彙を増やすお勧めの学習方法です。
あわせて、Host(ホスト)はもちろん英語ですが、最近よくテレビに出ているローランドさんのような方の職業を表す“ホスト”は和製英語ですのでご注意を。特定の職業を表す意味はありません。Hostはお客様をお招きする側といった意味です。つまりGuestの反対の使い方をする、と覚えると使いやすいですね。
“Thank you for inviting me this evening. You were a great host.”
(今晩はお招きいただきありがとうございます。すばらしいおもてなしでした)
この文を「あなたは、すばらしいホストでした」と訳すとなにか別の意味になりますよね。
ホームステイ先のホストファミリー(Host family)やスポーツイベントの際のホスト国(Host country)といった使い方をします。
また、イベントやショー、TV番組などの司会者も”Host“といいます。

動詞での使い方(主催する、もてなす)もあります。

Tokyo will be hosting the next Olympic Games.
(東京は次のオリンピックを開催することになっている)

最後に、あまり教科書や参考書に載っていない、しかし日常よく使われる表現をご紹介します。

“Roll out the red carpet”「大歓迎をする・丁重にもてなす」

「赤いじゅうたんを転がす」・・・イメージすると分かりやすいし覚えやすいです。
アカデミー賞やカンヌ・ベルリンの映画祭などに世界のセレブ達が赤いカーペットを歩いて会場に入りますね。
普段以上に丁重におもてなしをしてゲストを盛大に歓迎することを表します。

I will roll out the red carpet when you come to Yokohama!!
(横浜に来たら盛大に歓迎するよ!)

 

ムーヴス英会話 戸塚・大船校のスタッフ・講師一同、生徒の皆様をいつも
“Roll out the red carpet”
の気持ちでお迎えしています!!

 

 

大船(鎌倉)戸塚(横浜)のマンツーマン英会話スクール
ムーヴス英会話

英会話お役立ちコラム《第7回》

2020年最初のコラムです。皆さまのお正月はいかがでしたか?

先日テレビのクイズ番組で、アンケートの数字を予想する問題、
「新年の目標を立てる人は何パーセント?」
と出ました。皆さんは何パーセントぐらいの人が新年に目標を立てると思いますか?

正解は、30%くらい(すいません、正確な数字は忘れました・・)です。
この番組での回答者は昨年日本中を大いに沸かせたラグビー日本代表の”笑わない男”稲垣さんでしたが、7割以上が目標を立てると回答して、かなり外して苦笑い??していました。

前置きが長くなりましたが、新年の目標(抱負)は英語ではどのように表現しますか?

“New year’s resolution”

新年、一回目のレッスンで講師から、
What’s your new year’s resolution? (新年の抱負は何ですか?) と聞かれるたら、

My resolution is to~で答えてみてください。
例)My resolution is to study more English.

聞かれなかったら、逆に講師に今年の抱負を聞いてみてください。

ちなみに、resolution(決心) という単語は、他にはモニターなどの「解像度」という意味もあります。関連単語として、resolve (分解する)、solve(解決する)、ビジネスの際によく使われるカタカナ英語ソルーションsolution(解決・回答)も一緒に覚えてみましょう(中級者以上向け)。このように関連付けて覚えるのも語彙力を増やすコツです。

本日、大船校に行く途中鎌倉の八幡宮前を通りましたが、まだまだすごい人出でした。

初詣は行かれましたか?

皆さまの目標・抱負がかなう事、ムーヴス英会話戸塚校・大船校職員一同願っております。

本年も何卒よろしくお願いいたします。

大船(鎌倉)戸塚(横浜)のマンツーマン英会話スクール
ムーヴス英会話

新年のご挨拶

新年あけましておめでとうございます。

本年もよろしくお願いいたします。

本日から新年のレッスン開始いたしました。

昨年はおかげさまで戸塚校5周年を迎え、大船に新しい教室も開校いたしました。

2020年も戸塚・大船の地域の方々に愛されるマンツーマン英会話スクールになるよう、講師・スタッフ一同努力してまいる所存です。

今後ともよろしくお願いいたします。

 

戸塚(横浜)大船(鎌倉)のマンツーマン英会話スクール

ムーヴス英会話