英会話お役立ちコラム&お知らせ
英会話お役立ちコラム《第35回》オミクロンって何語?

現状ではではコロナ感染状況も落ち着いた状況で、ここ戸塚・大船の街中や、横浜・鎌倉などでは時折コロナ前の賑わいを見かける事ができます。このまま続いてほしいと思った矢先、水をさしたのが「オミクロン株」です。今まで猛威をふるったのが「デルタ株」、これは全てギリシャ文字という事はご存じでしたか?

今回は英語・英会話とは直接的には関係ありませんが、英語・英会話を学習する上で「言葉」に興味を持つことは非常に重要です。何かの参考なればと思います。

 

※左から、大文字・小文字・英語表記・カタカナ表記

です。

 

Α α alpha アルファ

Β β beta ベータ

Γ γ gamma ガンマ

Δ δ delta デルタ

Ε ε epsilon イプシロン

Ζ ζ zeta ゼータ

Η η eta イータ

Θ θ theta シータ

Ι ι iota イオタ

Κ κ kappa カッパ

Λ λ lambda ラムダ

Μ μ mu ミュー

Ν ν nu ニュー

Ξ ξ xi クサイ

Ο ο omicron オミクロン

Π π pi パイ

Ρ ρ rho ロー

Σ σ sigma シグマ

Τ τ tau タウ

Υ υ upsilon ウプシロン

Φ φ phi ファイ

Χ χ chi カイ

Ψ ψ psi プサイ

Ω ω omega オメガ

 

ちなみに、英語の「アルファベット/alphabet」は、この文字列の1番目と2番目の「アルファ」と「ベータ」が語源だそうです。

 

オミクロンの後は、あと残りは9文字です。変異株の名前で全部使い切らないように願うばかりです。

 

戸塚(横浜)大船(鎌倉)のマンツーマン英会話スクール

ムーヴス英会話

MOVES ENGLISH SCHOOL

 

英会話お役立ちコラム《第34回》~ってどんな?

英会話レッスン中の“あるある間違い”です。

 

レッスン中、家族の話になって、講師から

 

What’s your mother like?

 

と聞かれました。内容を正しく理解している回答はA、Bどっち?

 

A: She likes cats. We have two cats at home. (猫が好きです。家で二匹の猫を飼っています)

B: She is energetic, outgoing and talkative. (エネルギッシュで外交的、そしておしゃべり)

 

 

 

 

正解は、、  B です。

 

like は動詞ではもちろん「~が好き」ですが、もう1つ「〜のようだ、〜のような、〜のように」の意味での使い方があります。

 

What is (人)like? ~ってどんな人なの?

 

という意味になります。

 

What is your boss like? 「上司はどんな人?」

 

人以外にも使うことができます。

 

What is (名詞 )like? 「〜はどんな感じ?」

 

What is Moves Totsuka like? 「ムーヴスの戸塚校ってどんな感じ?」

過去形にして

What was your online class like? 「オンラインレッスンはどんな感じだった?」

 

 

とても便利な英会話表現ですので、ぜひ気軽に使ってみてください。

先ずはマンツーマン英会話レッスンの時に講師に、「~ははどんな人?」と、この表現を使って質問してみてください。実際の英会話で使うと身に付きますよ。

 

ちなみに、冒頭のAで回答する際の質問「お母さんは何が好き?」は

What does your mother like?

 

です。注意をしてリスニングしてください。

 

 

 

戸塚(横浜)大船(鎌倉)のマンツーマン英会話スクール

ムーヴス英会話

MOVES ENGLISH SCHOOL

 

英会話お役立ちコラム《第33回》政治の話

先の衆議院選挙にて、選挙カーや街頭演説でここ戸塚駅・大船駅はかなり騒がしい雰囲気でしたので、英会話レッスン中、教室は換気の為に窓が開いた状況ですので、少々騒がしかったと思います。今はいつもの落ち着いた戸塚・大船になりました。

さて、時々生徒さんから「英会話レッスン中、政治の話をしてもいいですか?」と質問を頂きます。一般的に外国人とは政治と宗教を話題に話をすることはなるべく避けたほうがいいといわれます。外国人の中にはかなり政治に熱心な方が多いので、議論をすると喧嘩になりやすいからです。

英会話レッスンでは、もちろん政治を話題にして頂いても結構です。日本の政治について、ご自身の意見を伝えてみたり、講師の意見を聞いたりしてみてください。意見が異なることもあるかと思いますが、考えの多種多様性を理解し、相手の意見を尊重しながら外国人とコミュニケーションをとる練習になると思います。

 

もし、意見が異なっても、レッスンの終わりにはいつものように、

 

It’s nice talking with you!! See you next time!!

 

と、笑顔でレッスンを終わりましょう!

 

 

大船(鎌倉)戸塚(横浜)のマンツーマン英会話スクール

ムーヴス英会話

MOVES ENGLISH SCHOOL

 

英会話お役立ちコラム《第32回》価格・値段に関する英語表現

この10月、さまざまな品が値上げされたことが話題になりました。小麦粉やマーガリン、コーヒーなどです。また、松屋の「プレミアム牛めし」が販売終了になり、通常の牛めしが値上げに。ムーヴス英会話の戸塚校・大船校ともに、すごく近くに松屋があるためヘビーユーザーの私には、残念なニュースでした。

 

さて、このような話題に出てくる「値段」「価格」ですが、英語ではどのように表現するのでしょう。

 

日本語にも値段・価格・料金とあるように、英語でも複数の英単語があります。

“price” “cost(s)”    価格・値段といった、品物の価値を表します。

“charge” “fee” “fare” 提供されたサービスの価値を表します。

“bill(s)”               「請求書・勘定書」を意味する単語ですが、料金の意味でもよく使います。

使い分けは難しいですね。下記例文を参考にしてください。

 

The mobile carrier announced a reduction in phone bill.

(その携帯会社は料金値下げを発表した)

Mobile phone bill has been getting cheaper in recent years.

(近年携帯料金は安くなってきている)

The admission fee of Tokyo Disney Resort has increased.

(東京ディズニーリゾートの入場料が上がった)

The price of gasoline is increasing drastically.

(ガソリンの価格が大幅に上がっている)

※increase (増える、増加する)

 

最近の価格高騰、気になっている方は次回の英会話レッスンの際に講師と話をしてみてください。

 

戸塚(横浜)大船(鎌倉)のマンツーマン英会話スクール

ムーヴス英会話

MOVES ENGLISH SCHOOL

英会話お役立ちコラム《第31回》虫の声を英語で

この時期にはめずらしく暑い日が続きますが、朝晩はかなり過ごしやすくなり、秋を感じます。私は夜に聞こえてくる虫の声を聴いていると、なぜか寂しいでも澄み切った気分になります。大船・戸塚周辺でも、自然の多い地域に行くと物凄い虫の合唱が聞こえてきますので、秋の夜長、ぜひ散歩に出かけて秋を感じてみてください。

 

この「虫の声」、英語で説明するにはどのように表現するのでしょう。

 

虫は英語では

“insects”

声、つまり鳴くは、

“chirp”

「さえずる」、といった虫や小鳥の鳴き声を表す単語です。名詞の他、動詞としても使います。(発音はあえてカタカナ表記すると、チャープですが、音声で確認してください)

 

虫の声を聴くと、秋の気配を感じさせます。

Autumn comes with chirping[singing] of insects in Japan.

 

また、虫の声といえば、あの有名な童謡の歌詞にも出てくる「鈴虫」「松虫」ですが、一般的に英語では区別はせずにどちらも

“a cricket”

「コオロギ」

です。あえて区別する場合には、漢字そのままですが

鈴虫 “a bell/bell-ringing cricket”

松虫 “a pine cricket”

と使ってください。

 

一説には、虫の声を情緒的に感じるのは日本人特有だとか。日本人は虫の声を、人の話しなど言語を聴く左脳で聴く、外国人は音楽や雑音を聴く右脳で処理するそうです。よって、外国の人には虫の声は単なる雑音“noise”と感じる人が多いとのことです。

私個人的には、日本人・外国人ということよりも、人それぞれによる、と思いますが。

 

次回のマンツーマン英会話レッスンの際に、講師にぜひ聞いてみてください。

 

 

戸塚(横浜)大船(鎌倉)のマンツーマン英会話スクール

ムーヴス英会話

MOVES ENGLISH SCHOOL

10月度休日のお知らせ【戸塚校・大船校】掲載しました。

【戸塚校・大船校】

10月度の休日の予定(戸塚校・大船校)を掲載しました。ご確認ください。
戸塚校は従来通りの月曜日及び祝日がお休みになりますが、当面の間大船校は月曜日・祝日に加え、火曜日を臨時休校といたします。

 

※大船校は火曜日を都合により休校とし、電話等の受付業務はお休みいたしますが、通常のマンツーマン英会話レッスン及びオンライン・マンツーマン英会話レッスンは受講は可能です。受付スタッフまでご相談ください。

※戸塚校・大船校ともに、オンライン・マンツーマン英会話レッスンは休日または営業時間外でも受講可能です。受付スタッフまでご相談ください。

 

戸塚(横浜)大船(鎌倉)のマンツーマン英会話スクール

ムーヴス英会話

MOVES ENGLISH SCHOOL

 

英会話お役立ちコラム《第30回》褒める際の英語表現

私たちの外国人講師の生徒さんへの対応やレッスンを見て、最近思ったことがあります。それは、「褒めるのが上手だな」と。

コロナ禍の中、ムーヴス英会話では戸塚校・大船校ともに教室の中では講師はもちろん生徒の皆さんにも必ずマスク着用して頂いてますが、マスク越しでも講師に褒められた時の生徒さんの笑顔、目だけですがすぐにわかります。日本人の私にとって(もちろん人にもよりますが)人を上手に褒めるのは慣れてないせいなのか、恥ずかしいのか、とても難しく感じてしまいます。

ですが、これから私も外国の人たちを見習ってどんどん褒めてみようと思います。

 

今回は、どんどん使ってほしい「褒める」時の英会話表現をご紹介します。

 

「よくやった!!」

Good job!

Great work!

「その調子!!」

Way to go!!

Keep on trying!

「努力や結果などを褒める」

You did that very well.

You’re really improving. (ほんとにうまくなったね)

I knew you could it. (やってくれると思っていたよ!)

 

その他、沢山の英語表現があります。今回は、勉強や仕事の際に使う誉め言葉の一部を紹介しましたが、外国人の人たちは相手の外見や持ち物を褒めるのもとても上手です。生徒の皆さん、教室でぜひ講師たちを逆に英語で褒めてみてください。喜ぶと思いますよ!

 

 

大船(鎌倉)戸塚(横浜)のマンツーマン英会話スクール

ムーヴス英会話

MOVES ENGLISH SCHOOL

9月度休日のお知らせ【戸塚校・大船校】掲載しました

9月度の休日の予定(戸塚校・大船校)を掲載しました。ご確認ください。
戸塚校は従来通りの月曜日及び祝日がお休みになりますが、当面の間大船校は月曜日・祝日に加え、火曜日を臨時休校といたします。

 

※大船校は火曜日を都合により休校とし、電話等の受付業務はお休みいたしますが、通常のマンツーマン英会話レッスン及びオンライン・マンツーマン英会話レッスンは受講は可能です。受付スタッフまでご相談ください。

※戸塚校・大船校ともに、オンライン・マンツーマン英会話レッスンは休日または営業時間外でも受講可能です。受付スタッフまでご相談ください。

 

詳しくはスクール案内のページの各校の休日のお知らせ欄をご覧ください。

 

戸塚(横浜)大船(鎌倉)のマンツーマン英会話スクール

ムーヴス英会話

MOVES ENGLISH SCHOOL

英会話お役立ちコラム《第29回》備えあれば憂いなし

毎日のように流れる新型コロナに関するニュースを目にするたびに気分が重くなります。

このような状況の中、やはり重要なのがワクチン接種だと思います。ここ横浜市や鎌倉市でもようや今月末から来月にかけて全年齢の接種予約が始まる予定になったようです。生徒さんのお話では、職域接種もかなり進んでいるようです。

英会話レッスンでも、やはり話題はワクチン接種に関することが多くなっています。特にここ最近は副反応についての会話が多く、これはだいぶワクチン接種が進んできているからかと想像します。

 

さて、「副反応」という言葉ですが、日本では、治療に使う薬では「副作用」ワクチンは「副反応」と言葉を区別しますが、英語ではどちらも一般的に、

“Side effect”

と表現します。

 

I’m worried about the side effect. (私は副反応が心配です)

 

のように使います。

 

I got vaccinated yesterday. Better safe than sorry

(昨日ワクチン接種したよ。用心するに越したことはないからね)

 

この“Better safe than sorry”は、sorry(後悔)よりsafe(安全)のがより良い。つまり、ことわざで、「転ばぬ先の杖」「石橋を叩いて渡る」「備えあれば憂いなし」といったニュアンスの事を伝えたい時に使えるフレーズです。

A:I forgot whether I locked it or not!!  (鍵を閉めたか覚えてないや。)

B:Go check it! Better safe than sorry. (チェックしてきなよ、用心するに越したことはないからね)

 

気軽に使ってみてください。

 

 

戸塚(横浜)大船(鎌倉)のマンツーマン英会話スクール

ムーヴス英会話

MOVES ENGLISH SCHOOL

英会話お役立ちコラム《第28回》賛否両論ある時の英会話

東京2020オリンピックが始まりました。教室のある戸塚・大船近くでは、横浜で野球・ソフトボール・サッカーや江の島でのセーリング競技が開催されます。これまでは生徒さんとの会話もコロナ関連の話しばかりでしたが、今現在、メダルラッシュの日本、明るい話題を毎日提供してくれる選手の皆さんには心からの感謝と応援を送りたいと思います。

但し、コロナ禍の状況が今現在も続くさ中、開催にむけては様々な議論が巻き起こりました。海外のオリンピック関連のニュースでは、次の英単語が頻繁に使用されていました。

 

“Controversial”

意味は「議論を醸し出す、議論の的になる、意見がわかれている」という意味の形容詞です。

 

The issue of the side-effects caused by the COVID vaccine is highly controversial.

(side-effects…副反応)

コロナワクチンによる副反応の問題は非常に論議を呼んでいる。

 

Despite his controversial statements, the member of IOC has not resigned.

発言は物議をかもしたが、そのIOC委員は辞任していない。

 

Whether Japan should hold the Olympics or not had been controversial.

日本がオリンピックを開催すべきか否かについては意見が分かれていた。

 

ビジネス英語でも頻繁に使われる単語ですので、ぜひ自分で例文を作ったり、音読を繰り返したりしてぜひ習得してください。

 

 

 

戸塚(横浜)大船(鎌倉)のマンツーマン英会話スクール

ムーヴス英会話

 

1 2 3 4 5 6 8